映画・ドラマ

映画エルヴィスを見て、古き悪しきアメリカを思い出した

こんにちは、ヒロシDEATHです。

決して世代ではないけど、映画「エルヴィス」みてきました。

素直な感想としては、とにかく映画としては面白かった。

ネタバレを書くつもりはないので、あらすじはここには書きません。

是非とも映画館に足を運んでみてください。
決してみて損はない映画だと思いました。

あえて得点をつけるとしたら、4.0点/5.0点満点でしょうか。
トムハンクスの演技は、実在していた人のドキュメントを見ているかのようなリアリティ差を感じさせてくれました。
もしかしたらアカデミー行けるのかも?

私が気になったポイント3つについてのみ、ちょっと書いてみたいと思います。

1.映画を見て古き悪しきアメリカを思い出した
2.エルヴィスが腰を振りまくった意味は?
3.あの時代だからエルヴィスは生まれた?もし今エルヴィスがいたら?

1.映画を見て古き悪しきアメリカを思い出したについて
まずエルヴィスがどーとかいう前に、この時代のアメリカは最悪だったなーという記憶を呼び戻してくれる。(薄らとした記憶しかないけど)

治安悪すぎ、経済弱すぎのとても格好悪いアメリカ。
確か、ニューヨークなんて怖くて夜歩けない、外

外国人(白人もかも?)は怖くて地下鉄には乗れない、そんな状況だったことを思い出してしまった。
これは今と変わってないけど、銃社会らしく重要人物が銃殺されるというニュースが日常茶飯事だったりしてた。
経済では、日本企業の勢いが凄くなり始めてて、その後多くのアメリカ企業が倍手されることになったはず。
そんなプライドズタズタ時代にエルヴィスは生まれた。

エルヴィスがなぜ生まれたか、どんなサクセスストーリーがあったのかという以前に、アメリカの歴史を振り返るきっかけになる映画だとも思うので、歴史映画?という見方も楽しいんじぉないかなと思ったりする。
この映画を見てると、エンタメ業界では、搾取されるのが当たり前だったなインチキ業界だったんじゃないかなとも思えてしまう。今とはだいぶ違う?(そんなには変わらない?)

2.エルヴィスが腰を振った意味は?
映画見てもわかんなかったし、調べてもいない。
ただ、これは音楽を売るための最大のマーケティングだったと感じた。
彼の直感でニーズを捉え、そこにそのまま提供した。
そして多くの女性が沼にハマったw

3.あの時代だからエルヴィスは生まれた?もし今エルヴィスがいたら?
あの時代だったからこそエルヴィスが生まれ、熱狂が生まれたんだと思う。
ターミネーターのように、今の時代に降り立ったとしても、多分あまり見向きもされなかったと思う。まさに時代が生んだ寵児。
それをこの映画では体感できる。

是非とも世代でない人にこそ見てほしい。
残念なのが、エンタメ性に欠けるのか、時代が微妙に古いからか、クイーンの映画のような盛り上がりが見られない。
映画の出来としては、その映画と遜色ないとは思うので、是非ともロックヒストリーを知りたい人、ロックのルーツを感じたい人は見ていただくことを激しくお勧めする。


ABOUT ME
ヒロシDEATH
ミュージックキュレーター from八王子 エンタメ全般についても書きます。