テクノロジー

NFTでインディーズバンドをマネタイズしたいと思ったけれども。。。。

こんにちはヒロシDEATHです。

何年振りの投稿なんだろw

いやー、コロナふざけるなよって感じですよね。
正直オミクロンも怖いし、ライブ自由に楽しめないし、ライブ欲がどんどん減っていくのが自分でもわかって悲しい。
このままでは、不感症になりそうw
ライブなしでも生きていける体になりそう。
海外ではどんどん規制解除になっているのがせめてもの救いかも。はよー日本でも実現してくれ。

これはコロナとは関係ないけど、素晴らしいロックバンドマン達が、結構売れた後もバイトしているような現状を見て、なんかマネタイズの仕組み作れないかなーとか漠然と思ったりしてた。

そんな中最近騒がれているNFT。

ネット上では、アーティストの方々の救世主になり得るなんていうことを熱く語る人も多数散見される。
簡単に言うと、音楽とかデジタルデータは簡単にコピーされてしまう。
それに対抗して、ブロックチェーンによって、その原盤を管理したり、売買したらアーティストにも収入が得られるとか、聞いててワクワクするものだったりする。

持論として、インディーズアーティストとかそんなにファンが多くない場合、特定のファンからある程度の収入を得る必要があると思うしそれが可能だとも思ったりした。
でも、マネタイズの仕組みが音源かチケットか物販しかない。
地下アイドルみたいに握手券売れないし、チェキ撮ってお金もらうわけにもいかないし。

NFTを使えば、それが解消できるかもと思って、ビジネス検討しようと思ったりしたけど、超えなきゃ行けないハードルの多いこと多いこと。
当たり前だけど、知らない業界に対するサービス創出とか難しいよ。

でももっと勉強して、小さな貢献、小さなインパクト与えられるよう活動したいと思ったりしてる。
何か進捗あったらここに書いていこうと思う。


以上です。ではー。

ABOUT ME
ヒロシDEATH
日本のエンタメ系ブロガー。音楽やエンタメを楽しみまくるため日々書き綴ります。