ライブ・フェス

それでもスパソニは開催に向かって突き進むよ

こんにちは、ヒロシDEATHです。

ほんとえぐいです。今年のスパソニ。(あー、スパソニは今年限定だっけ??)

昨日発表されてほんと衝撃的だった。まさかの二日目ヘッドライナーが4日前に突然のキャンセル。
タイムテーブルが昨日まで出されていなかったのは、この問題があったからなのか。。。
(昨日、オーガナイザーの清水さんが生配信していたみたいなので、そこで状況は語られていたかもしれないけど聞いてない。。。)

まー、ひねくれているものとしては、否定されれば否定されるほど燃えてくる。
土曜は台風直撃するらしいし、マゾ魂所有者には最高の状況。
更に、ZEDDとスティーブとアランのセットとか二度と見れないだろうし、とにかくものすごく楽しみ。

それはさておき、ここで言いたいことがある。二つある。私のスパソニに望む気持ちをちょっと書かせてもらう。

①音楽業界やアーティストを助けるために行くわけではない
私にとって一番大事な思ってるのはこれ。
主催者も、「(心の中の本音はさておき)私達を助けると思って是非とも来てください。」と絶対言うわけない。自分達の生活のために、観客の健康はさておき開催する判断をしているわけはない。絶対そう信じてる。
万全の対策をすれば、感染者ゼロとは言い切れないけど、感染拡大には繋がらないと確信してるから開催する判断に至ったはず。

それなのに、親切心なのか、カッコつけてるのか(それはないか。。。)受け手側の一部の人から、音楽関係者を支援する必要があるから開催に肯定する、みたいなコメントをSNSなどで見かける。
それはミスリードになる可能性があるから絶対に避けたい。
もう一度言うけど、感染対策に自信があるから主催者は開催するはず。
だから賛同する人は、それを信じて、しっかりルールを守って全力で楽しみべき。
私はそう思う。

②生のライブは決してオンラインで体験できない
フジロックでも言われてたけど、なんでオリンピックみたいに配信でやらないの?有料配信ライブにすればいいじゃない?とか意見(ノイズ?)をよく見かけた。

配信ライブじゃビジネスが成立しないとかそーいうのはさておき、また配信ライブに価値がないとかいうつもりもない。
生のライブでしかない体験があることを理解してほしい。受け入れてと言うわけでも、許してくれという言いたいわけでもない。
生のライブをものすごく欲している人がたくさんいることをわかって欲しいというだけ。

多様性を受け入れることがある意味ブームになっている中、まず最初に何をしなければいけないかというと、「いきなり理解しようとはせず、その存在を確認すること」だと考る。
相手の好きを受け入れるとかでもなく、相手の好きを確認する、っていうライトな感覚でいいと思う。
自分の正義を守るために、脊髄反射みたいに相手を否定する人が多すぎる。そんなの窮屈だし、つまんなくない?
波物語ショックが多少影響してるかもだけど、性悪説で考えてないで欲しい。マリンスタジアムに1万人程度、マスクあり、声出さない、アルコール無しは守られるはず。あまり心配しないで欲しいな。

さあ、雨ガッパ用意して、スマホの防水カバーとか携帯食も用意して楽しんでくる。

もう一個言いたいことは、ナイスガイなZEDDとアランがいれば大丈夫

https://twitter.com/Zedd/status/1437737440278507521
https://twitter.com/IAmAlanWalker/status/1438161097991852041




ABOUT ME
ヒロシDEATH
entertainment journalist