ライブ・フェス

どうにか今年、Clockenflapに行けないものか。。。

こんにちは、ヒロシDEATHです。

いよいよフジロック始まりますね。私は行かないけど。
スーパーソニックの準備も進んでいるようですね。私は二日とも行くつもりなので期待してます。

頼む、
なんとかしてくれ、
早くコロナ落ち着いてくれ。

自民党よ頼むぞ、お前ならできる。
ワクチン接種機会をもっと増やして、感染者のための増床も頼んだぞ。やる気になったお前にはいつも凄いことは知っている。

スーパーソニックものすごく楽しみです。
ただ正直いうと海外旅行に行きたい。そしてフェスを見たい。3年越しの夢になってるClockenflapに、どうにか今年行きたい。

2年前は香港のデモがとんでもないことになってしまって中止になってる。飛行機もホテルも2日券も買ったのに行けなかった。(そーいえばANAのマイル返却してくれなかったなー。香港でのデモは一部地域で行われていたとはいえ、危ないの覚悟で行けってことかよ。。。ひどいよな。)

1年前はコロナのせいで中止。世界的な災害だしそれはしょーがない。世界が右往左往してたししょーがない。

そして今年。
まだアーティストの発表等の発表はされてないです。
年末近くの話だし、今の状況を慎重に確認しつつ、開催するか否か決めていくのかな。
この時期の他国の音楽イベントが中止を発表していものも増えてきてますので、嫌な予感もするけど。

ところで、肝心の香港でのコロナの感染状況はどーなんだろ。。。

え、1日で3人のみ??
すげーな香港、さすが香港。日本も見習おーよ。

一方日本の状況は、

はい、25000人です。1万倍かよ。。。。絶望的。

とはいうものの、菅政権がとうとう感染対策に本気で取り組むという情報もあり。
10月には国民の7割がワクチン接種できるよう進めていく目処が立っているらしい。これが本当なら、11月にはかなり感染が抑えられているかも。期待していいのかな。

まずはClockenflapを開催してもらうこと。
これに対しては何にもできないので、祈って待つしかない。
香港政府の感染対策は成果が出ているようなので、今後も香港での感染拡大は起こらなそう。ということは開催はほぼ間違いないか。

次のハードルが、「日本から香港に入れる」のか、さらに言うと「速やかに帰国」できるのか。

現在の状況を外務省のHPで確認すると、

おお、ワクチンパスポートがあれば香港には上陸できるぞ。
ただし、今の状況だと、帰国後14日間の隔離が求められる。それだと無職でもない限り受け入れることは不可能かも。いっそ無職になっとくか。。。

本気の自民党のおかけで、11月には日本の感染者も2桁になってて、14日間隔離も撤廃されているかも。
これはひょっとするとひょっとするぞ。

20000マイル使えばタダで往復できる。今なら予約取れる。怖いから今すぐには予約取れないけど。

とにかくステイホームして、リモートワークして、心がだらだらに荒んでいるのでとにかく遠くに行きたい。
別世界に行きたい。できれば海外に行きたい。そして好きな音楽を聴きたい。
つまり、なんとしてもClockenflapに行きたい。

毎日祈って待ちます。神様どうか私をClockenflapに連れてって。

ABOUT ME
ヒロシDEATH
entertainment journalist