ライブ・フェス

コロナ禍でのサタニックカーニバル、一生に一度の体験を逃しちゃダメよ

こんにちは、ヒロシDEATHです。

私自身のコロナ感染の影響の一つとして、家族からライブフェス禁止条例(暗黙的なやつ)が出されています。

これは相当重い条例です。国が出す緊急事態宣言なんか比ではないです。

でも、今年もサタニックカーニバル参加します。二日のみですが。

理由は以下の三つです。

①とにかく爆音が聴きたい。
ゴールデンウイークはビバラ4日間参加し、数日後八王子のライブハウスでTFも見てます。
やっぱラウド系のライブは素晴らしい。特にビバラのホルモンとかSiMとか、コロナ禍を感じさせない血液が逆流するような興奮を覚える体験を久々にした。
ただ、ビバラ1日目や2日目は低音が少ないバンド・アーテイストが多く、正直消化不良で終わったというのもある。
それとは違い、サタニックは朝から晩まで爆音大会。コロナ明けの弱った体にはある意味きついかもだけど、身体一杯に爆音を浴びたい気持ちもあり、家族を欺いて(コロナで休んでしまって、溜まった仕事をするために会社に行くという嘘)参加する予定です。

②今年のサタニックは一生に一度しか見れないから
ライブが始まったらじっとしてられないバンドだけが出るフェス。大半の人がモッシュピットに飛び込むフェス。
それがサタニックカーニバル。
当然毎年1日以上は参加してる。
今年は、当然モッシュダイブは禁止。密になることもきっと禁止。その光景が全く想像できない。だからその光景を見てみたい。
まさに目の前にほぼ裸の可愛い子がいるのに、遠くからみてるだけの状態。ビンビンになってるのに、冷静にみ続けられるのか。そんなことが実際あり得るのか。怖いもの見たさということもあり、今年も参加することにした。

③私は中和抗体を持っているから
あんまり大きな声では言えないけど、コロナ感染により最強の体になったから。安心してライブが見れるから(注意:世界ではコロナ感染者が再度感染してするケースも確認されている。)
ビバラも八王子のライブハウスも周りを気にしながらライブを見てた。
大声で話してるバカ者がいたら席を変えてた。人が集まるごとに席を変えてて、最後にはアリーナの最上段で見てた。
ところが、今はある程度リスク回避できる。だって最強の体を手に入れたから。
とか言っても、感染対策バッチリでフェス楽しみますー。

とにかくサタニックカーニバル楽しみ。
先日の主催フェスが中止になってしまったノイズメーカー、大声でシンガロングはできないけどモンパチ、ビバラでのライブも素晴らしかったテンフィート、いつもサタニックで大暴れしてくれるハルカミライ、が楽しみ。

と色々言ってたけど、行くことにした一番の理由は、お気に入りの子がハルカミライの照明を担当することになったから。その勇姿を見てみたかったから。
まーそんなもんですよ。

サタニック行く人、共に楽しみましょーね。

ABOUT ME
ヒロシDEATH
entertainment journalist