ライブ・フェス

ビバラロックフェスで強く感じたこと-ロックバンドのライブにおける声という存在-(予告編)

こんにちは。

今日もビバラロックフェス2021に参加してます。今年は中日3日以外の4日間参加してます。今日は最終日です。

書きたいネタとして強く感じたのは題名通り、ロックバンドにおける声という存在です。

ご存知の通り、現在ライブにおいて声を出す、一緒に歌うということが禁止になってます。

まあ、ライブ見れるならそのぐらい我慢しよう、そのくらいなら許容できでしょ、というのが大半な意見だと感じます。その部分に関しては私も当然共感します。

ただ、声がなくてロックバンドのライブが成立するのか?という疑問もあります。

そのことを整理して後日書いてみたいと思います。これから打首見ないとなので。。。

では。

ABOUT ME
ヒロシDEATH
日本のエンタメ系ブロガー。音楽やエンタメを楽しみまくるため日々書き綴ります。