ライブ・フェス

なれんの⁉︎ライブハウスのオーナー⁉︎(第5話:ライブハウスの不を探す)

こんにちは、ヒロシDEATHです。

新しいLive Music Space(仮)を考える上で、現状のライブハウスの「不」を確認したいと思います。
ここでいう不とは、現状のライブハウスに対する不便、不満、不可能、不安、不潔、不正、不足、不備、不良、不謹慎などネガティブなもの。

新しいサービスを作る上で、現状のどの「不」にフォーカスして改善していくかがとても大事、それを考えるステップとして、思いつくもの全て洗い出してみたいと思う。

ライブ前とライブ中とライブ後に分けて、「不」を整理したいと思う。
(全てのライブハウスに当てはまるものというわけではないです。ご了承ください。)
ロックバンドの対バンライブを想定しています。
ライブハウスにお金を払って見に来るお客さん視点で考えてます。

ライブ前
・駅から遠い
・場所がわかりづらい
・ライブチケットの取り方がよくわからない
・チケットが取りづらい
・ライブの情報が把握しづらい
・チケットの取り方がまちまち(プレイガイド、手売り、取り置き)
・タイムテーブルが出ない
・入場時間と開始時間との間が長い
・開演時間が早い
・ドリンク代が強制
・ドリンク代が高い
・ドリンクがおいしくない
・スタッフが無愛想
・着替える場所がない
・クロークがない
・コインロッカーがない
・スーツで行きづらい
・設備が古い
・建物が古い(耐震に不安あり)

ライブ中
・対バンが多い
・ライブ時間が短い
・トイレが汚い
・タバコ臭い
・座れない
・スペースが狭い
・転換時間が長い
・換気が悪い
・暑い
・食事がとれない
・再入場ができない
・おかわりドリンクも高い
・暴れる奴がいる

ライブ後
・終了時間が遅い
・駅から遠い
・歓楽街にあり環境が悪い
・食事する場所が少ない
・アーティストとの交流が長い人がいる

チケット代が高い、というのも考えましたが、個人的には安すぎるというかんかくを持っているため挙げませんでした。

思いつくものをざっと挙げましたが、何か漏れがあったらコメントしていただけるとありがたいです。

ABOUT ME
ヒロシDEATH
日本のエンタメ系ブロガー。音楽やエンタメを楽しみまくるため日々書き綴ります。