チケット

チケット問題を考える「マクドナルド氏は日本でハルカミライのライブを見ることができるのか?(後編)」

翌日マクドナルドは日本支社の同僚のケンにハルカミライのチケットについて相談した。
「ケン、ハルカミライというバンドのチケットを取りたいんだが、グローバル向けサイトだと取れないようなんだ。なんとかしてくれないか??」
「マック、日本のアーティストは国内向けチケットサイトでしか取れないもんなんだよ。わかった、俺が予約しておくよ。
「ありがたい。助かる。一度日本のロックバンドのコンサートをみたいと思ってたんだ」
「予約したらメールで情報を送るよ。その番号をもって日本のコンビニに行って引き換えてくれ」
「コンビニ??なんでコンサートのチケットがコンビニで引き換えるんだ??QR送ってくれればいいんだけど。」
「マック、日本ではまだ紙チケットが主流なんだよ。電子チケットと言っても専用アプリでしかできないから外国人にはめんどくさい。」
「信じられない。。。まだ紙チケットが主流だなんて。。。」

マクドナルドの困惑4:日本は未だ紙チケットが主流

「マック、あと日本ではロックコンサートのことをライブってみんな呼んでるから覚えておいた方がいいよ」
「ライブ??コンサートやショウのことをライブって呼んでいるのか??本当に日本人は英語が使えないんだな。。。」

マクドナルドの困惑5:日本ではコンサートをライブと呼ぶことが多い。

次の週、マクドナルドは日本でのミーティングに参加していた。
今日はミーティングが行われる来週日。明日と明後日はフリーにして日本での観光を予定している。そして今夜は楽しみにしていたハルカミライのライブだった。

ミーティングが早めに終わり、同僚のケンを含む数名とバーで軽く飲んでいた。
「ケン、それそれコンサート。。。いやライブに向かうからそろそろ出るよ」
「わかった。感想聞かせてくれ。じゃあ気をつけて」

ほろ酔いのマクドナルドは電車を乗り継ぎ、会場に向かった。
アメリカで毎週のようにコンサートに通う彼にとっても、初めての日本での初体験には胸騒ぎを抑えられないでいる。

受付にチケットを差し出すと、何か日本語で話しかけられる。マクドナルドは日本語がまったくわからない。なんども聞き返すと、係員はたどたどしい英語で説明してくれた。

「ドリンク代600円をお願いします。」

「ドリンク代??さっき飲んできたのでドリンクはいらないよ。飲みたくなったら注文するから。」

「いや、ドリンク代は前払いで必須なんです。」

「えっ??」

マクドナルドの困惑6:日本では入場時にドリンク代を必ず支払う必要がある

いろいろな困難にぶつかり続けてきたけど、マクドナルドは目の前に広がる光景にただ感動していた。

「最高やん」
「動画と全然違うやん」

一枚のチケットのおかげで、マクドナルドは日本の音楽シーンを知ることができ、動画だけでは得られない、貴重な体験を得られたのだった。

ABOUT ME
ヒロシDEATH
日本のエンタメ系ブロガー。音楽やエンタメを楽しみまくるため日々書き綴ります。