チケットリセール問題

イギリスでチケット不正転売問題が改善しつつあるという記事について

こんにちは、ヒロシDEATHです。

ジェイ様のツイッター記事で知ったけど、イギリスでチケット不正転売問題が改善しつつあるらしい。

まじまじと記事読ませてもらったけど、正直成功のポイントがこの記事だけだとよくわかんない。
世界の先進的な成功事例は大いに参考とするべきだし、日本国内の対策に活用できるのであればいいんだけど。
イギリスのチケットの売り出し価格とか、対象チケットとか、背景や条件をよく理解してないので軽率に評価しちゃだめかも。

ちらっとみると、売る人と買う人は定価及びそれ以下でしか売買できないよう。サイトは買う人のみからチケット額面の10%のフィーを手に入れ、プラットフォーム利用料とか会費はいらないらしい。
きっと売る人から手数料を取るようなことはないんだろうな、たぶん。

日本の某しょーもないシステムだと、プレミア価格がついているチケットですら、手数料をとられ定価以下で譲るしかなく、買う側も手数料が発生、さらにはよくわかんない会費(払うとリセールでチケット買いやすくなる??)が発生したりしてる。
まさに顧客視点ゼロシステム。

少なくとも、そんな怪しい費用は発生しなそう。

大いに参考にしたいので、このSee Ticketsのしくみを調べてみたいと思ってる。

ABOUT ME
ヒロシDEATH
日本のエンタメ系ブロガー。音楽やエンタメを楽しみまくるため日々書き綴ります。