ライブ・フェス

インバウンドビジネスを考える「音楽目当てで来日してもらうために必要なこと」

こんにちは、ヒロシDEATHです。

先日のブログにも書いたけど、チケットは世界を繋ぐ(Ticket brings us together)をテーマにいろいろと活動していこうと思ってる。

まずやってるのが、
①ランディングページの作成
簡単に言うとペライチのHP作成。
目的は、日本でのイベントに行きたいと思ってる外国人旅行者に対するコンシェルジュを行うもの。
チケットの取り方とか、実際に代行したり、ガイドや他の旅行とのスケジュール相談なども。しばらくは無料で実施して、自分自身のノウハウ蓄積に役立てたいと思ってる。
つらいのが、自分は中国語が分かんないこと。
まずは英語圏の方々をターゲットに活動しようと思ってる。
完成したらここでも紹介しようと思ってる。今週中までには公開する予定。

②情報収集
チケットに関する情報を、各社がどうやって外国人旅行者に届けているのか調査したりしてる。
ちなみに、知らなかったけどぴあもe+もグローバルサイトを持っているらしい。
ところが扱ってるチケットはほんのわずか。
来日予定の外タレを中心に、日本のアーティストもほんの一部だけ。
これじゃさすがに、日本にせっかくきたんだから日本の音楽聴きたいなー、というニーズにはとても応えられるわけない。
引き続き他のサイトもちょっと調べてみて、不足している部分を見出してみたいと思う。
ビバラロックもグローバルサイト作ってたはずだし。それにしても外国人客はほとんど見れないけど。(フジやサマソニはグローバルフェスなのでそれなりにいる。)

③英語の勉強
外国人旅行者とのコミュニケーションが必須なので、これは継続してやる。特にライティングは。毎日添削英作文トレーニングコースを受講して、地味に勉強し続けてる。

ABOUT ME
ヒロシDEATH
entertainment journalist