紅白で米津玄師が降臨した大塚国際美術館に行ってきた

こんにちは、ヒロシDEATHです。

先日、徳島県にある、どうしても行きたかった所に行ってきました。
それは、去年の紅白歌合戦で米津さんが降臨してLemonを歌った「大塚国際美術館」
紅白で見たその施設があまりにも素晴らしくて、いつか行ってやろうと思うこと約10ヶ月。
やっと行ってくることができました。

最寄り空港は徳島飛行場。別名「阿波おどり空港」
ANA便が飛んでいるので、ANAのマイルを利用していかせていただきました。

土砂降りの阿波おどり空港に降り立ち、初日は徳島駅前のビジネスホテルに宿泊。
二日目にお目当ての大塚国際美術館に行く予定にしておりました。

徳島駅でカーシェアし、大塚国際美術館に向かうこと約45分。
無事到着。でも入り口をスルーし結構離れた場所にある駐車場に誘導される。
米津さん効果でかなりの人気でたのか、数多くの車が止まってました。
駐車場は海沿いでロケーション最高。
シャトルバスが出ているので、それに乗って美術館に移動。

美術館は建物もロケーションもマジ最高。
美術作品を見なくても、ずっといられるような快適な場所でもありました。

地下から一気に上に向かう。
これをあがると、いよいよ米津さんが降臨したシスティーナホールに着くはず。
すごい気持ちが高まってきた。

とうとう着いたよ。今回の旅の目的。システィーナホール(礼拝堂)
すげえでかいし、すごい綺麗。迫力に圧倒される。
ここで米津さんがパフォーマンスしたのかー、としばらく佇んでた。
ありえないだろうけど、ここでライブ見れたらすげーいい感じなんだろうなと一人妄想。
このあと帰り際に、結婚式を挙げていて、フラワーシャワーにも急遽参加。
きっと、同じようにここで式あげたい人も多いんだろーなと想像。

米津さんのCDジャケットや紅白の写真も飾ってあった。

作品は陶器で名作の数々を再現されている。
美術に疎い俺ですら知ってる作品含めて、1000点超が展示されてる。
一日だと全部見れないかも。
本物の作品ではないけど、本物を忠実に再現しているので迫力はかなりのもの。

お土産コーナーがかなりの充実。普段お土産買わない俺も、結構金使ってしまった。

結構飛ばし飛ばし見ても、結局3時間以上かかった。
歩き回ってたので、ほんとくたくた。
徳島駅近辺に戻って、徳島ラーメンを食べる。
結構味もしっかりしてて、麺も細くて俺好み。
徳島ラーメンうまかったので、違うお店のラーメンも食べたかったなーと後悔。

本当、大塚国際美術館は素晴らしかったし、徳島はのんびりした空気が流れていて癒されたし、食べ物は全ておいしかったし。
行ったことない方には、一度行かれることをお勧めしまーす。

ABOUT ME
ヒロシDEATH
日本のエンタメ系ブロガー。音楽やエンタメを楽しみまくるため日々書き綴ります。