ライブ・フェス

ロック色かなり薄かったけど、ムロフェス二日目すげー楽しかったよ。ロック好きにもおすすめのフェス。

こんにちは、ヒロシDEATHです。

もう昨日のことになっちゃってますが、ムロフェス二日目参加して来た。

当日のライブのレポートとか書くの苦手だし、そんなの他の人がたくさん書いているし、オフィシャルでも出してるし、その辺は割愛しとく。

今回はムロフェスの良いとこだけを書きまくる記事にしたい。
ちなみに、ムロフェスはムロツヨシさん主催のフェスではないです。冗談じゃなく、そう思い込んでいる人がいるので念のために書いとく。

良いとこ(その1)
ロケーション最高
会場はオリンピックの影響なのか??、いつものお台場ではなくZOZOマリンスタジアム横の海浜公園。一面芝生でかなり気持ちええ。座るもよし、寝ることもできる。スペースも広いのでゆったりしても全然平気。
いつものお台場はスペースがそれほどなく、人がぎゅうぎゅうで座る場所も取り合い、さらに下はコンクリートで尻痛い痛いみたいな感じ。それに比べてとにかく快適。確か、サマソニでもガーデンステージで使われてるエリア。ロケーションいいし、今年はガーデンステージにも行ってみようかな。来年以降も是非ともこの場所での開催を希望する。

良いとこ(その2)
会場がコンパクトで、音が鳴り止むことがない
今年は4ステージ制。大きいステージが右と左、小さいステージが右と左、計4つ。それぞれが交互に進んでく。それも大小が微妙に時間をずらしているので、必ず4つのステージのどこかでライブがやってる。
フジロックやロッキンなんかも、必ず同時にライブが行われているけど、それぞれのステージ間が徒歩10分とか離れてる。
ムロフェスは1分も歩けば違うステージについちゃうレベル。ほんと快適。

良いとこ(その3)
ロック色が薄くてとても安全
メンツ見ればわかるけど、いわゆるメロコア、ハードコア、メロコア、メロパンとかいうラウド系バンドはかなり少ない。
フェスに行ってみたいけどちょっと怖い。。。っていう人も結構多いって聞いたりする。
モッシュだダイブだ、ぎゅうぎゅうにされちゃうんでしょ??みたく不安に思ってる人には一度来ることをお勧めする。
ムロフェスはそーいうことがほとんどないフェスだと思うので、初心者の方々にもお勧めできる安全なフェスだと思う。

ただ、二日目の後半に出たTOTALFATからのLONGMANは、普段かなりダイバー出現率が高いバンドだし、ムロフェスにしてはダイバーの数は多かったと思う。
この二つのバンドを続けたのも、その時間帯はパンクキッズタイムにしてあげようという主催者の意図、あくまでも推測だけど、来年以降はラウド系の存在感が増すかもという予感も感じてる。
ただ、それらのバンドの際にはステージ最前でさえなければ極めて安心。初心者の方々も安心してみれるのには変わりないと思う。

ちなみにLONGMANはハードでありながら、かなりポップな曲も演るので、ロック大好きっていう人じゃなくても十分楽しめたりするので一度聞いてみることお勧めしとく。
俺は3年以内にはアリーナバンドまで成長すると確信してるおすすめバンド。

ということでムロフェスを褒めまくる記事でした。
普段ロックロックしてるフェスしか行ってないので、正直物足りなさも感じたけど、全般的にピースフルなゆったり音楽を楽しめるフェスなので、お勧め度は高いです。

ABOUT ME
ヒロシDEATH
entertainment journalist