その他

KenKenとJESSEが逮捕されて思うこと

こんにちは、ヒロシDEATHです。

先週は仕事が色々と忙しく、やっと土曜日になったーーーー、と清々しい気持ちで朝6時に起きてスマホを見て飛び込んできたニュース。

「Dragon Ashメンバーら大麻所持の疑いで逮捕」

よく読んでみると、メンバーとはKenKenのことで、何やらJESSEも併せて逮捕されたらしい。
芸能人やアーティストがクスリで逮捕されることはそんなに珍しいことでもないし、敏感に反応することでもないけど、まず最初に思ったことは、楽しみにしてた夏フェス前に水を刺されたなという感想。

今年はロッキン20周年で、その最終日のトリ(つまり大トリ)を任せられているのがDragon Ash。同様にライジングの大トリも任されてる。
ロッキンではまだワンステージだった初回から出場し続け、多分最多出場のはず。その貢献度を買われたのか、20周年の大トリに指名。
20周年の大トリにふさわしいと思うし、間違いなく物凄いライブやってくれるだろうから、12日は最後の曲まできっちり楽しむ準備もしてた。(グラスのトリを最後まで見ると八王子に帰れないから、ホテルを予約)
きっとKenKen無しでもいいライブしてくれるだろうけど、中心メンバー不在という残念さは感じてしまうはず。

大麻が良いとか悪いとか(良いってことは間違いなくないけど)、ロックバンドマンにその常識を強制させること(法で裁かれることは変わりないけど、それにどう接して生きていくか自体は個人の自由だと思うので)を語っても意味ないのでそれは省略。

こーいう事件があっていつも気になるのが下記みたいな意見。
・人に迷惑かけたわけじゃないからそれほど責めなくていいのでは。。。
・(才能ある)アーティストにはクスリも必要な場合があるかも。。。
・アメリカでは解禁してるとこもあるし、タバコだって許されてるし。。。

実は、こーいう勘違いを多くの人がしてしまうこと自体が悪影響というものだと感じてる。

そりゃー、最近発生した史上最悪なテロ行為に比べたら本当に大したものではないだろーね。ただ、一般人ではその悪影響が小さいけど、著名人特に人気がある人物がクスリをやることへの悪影響はとてつもなく大きいものだと思う。クスリというものの宣伝をしているようなものでもあるし。

アーティストにはクスリが必要っていう勘違いは、勘違いした一般人とかアーティスト崩れ以外には悪影響ないかもなのでこれは気にしなくてもいいかなー。

アメリカでは、クスリの売り上げが闇組織の活動資金になっているというケースを潰すために一部の州では法規制されていない。これを大麻もアリじゃない??と勘違いするアホも多い。
大麻と同等ぐらい健康被害を及ぼすタバコが規制されていない理由は、、、。
ガキじゃないんだからそのぐらいわかるだろ。少し調べればわかるよ。
タバコが規制されていないから、大麻もいいんじゃない。。。とかアホなことは言うのやめようよ。

とにかくこう言う事件があるととても残念だし、好きなアーティストがダサく見えるし、それに悪影響される奴も少なからずいるし。
そんなモヤモヤを、清々しい土曜の朝に感じさせないでよ。と言いたい。

ABOUT ME
ヒロシDEATH
日本のエンタメ系ブロガー。音楽やエンタメを楽しみまくるため日々書き綴ります。